手すり


リフォーム用手すり設置

(介護保険対象工事)

工期:1時間~

参考価格:4万円~

手すりは、必ず使用者様に設置位置を確認した後に施工して下さい。


水平設置

水平移動時に滑らせて使用

設置高さは使用者の大腿骨転子の位置

(もしくは手首の位置)


垂直設置

立ち座り

段差を超える

ドア開閉時の姿勢安定


端部

壁に巻き込んて裾が引っ掛からないように施工します。

 



リフォーム用手すり

ブラケットベースを挟むことにより、下地を仕込まずに手すりを設置することができます。クロスの貼り替えが不要になります。

 


平型手すり

リウマチの方は手すりを掴めないため、平型に手の平や腕を乗せて移動します。高さは通常より高めの設置となります。※必ずケアマネージャーや理学療法士と相談の上、設置して下さい。


 L型手すり

トイレでの立ち座り及び座位保持

 

 

 

 



階段は両側に手すり設置が基本ですが、難しい場合は降りる際の利き手側に設置します。最上段(最下段)から20cm程度延長して施工します。