膝が痛い方の便座からの立ち上がり方

みなさんこんにちは。大阪北摂地域(摂津市・吹田市・茨木市・箕面市・豊中市)のバリアフリーリフォーム・介護リフォーム専門店 昭和リフォームの新井です。

 

先日、膝が痛くトイレからの立ち上がりが辛いというお客様からトイレ交換と手すり設置のお問合せをいただきました。現地調査の際、手すりの位置を確認するため便座に座っていただきました。便座から立ち上がる時に膝が真っすぐだったので、『足を後ろに引いて膝を曲げて、おじぎをすれば自然とお尻が上がり、立ち上がりやすいですよ』とお伝えしたところ『膝が痛くない!!』と驚かれていました。

 

人間は頭とお尻が重いので垂直には立ち上がりにくく、頭とお尻のテコの原理のような動きで立ち上がります。通常は無意識に行っている動作ですが、膝に痛みなどあると、うまくできないことがあるようです。

 

以前もお伝えしましたがトイレ内の手すりは水平に設置します。