ボランティア

みなさん、こんにちは。大阪北摂地域(摂津市・茨木市・吹田市・箕面市・豊中市)のバリアフリーリフォーム・介護リフォーム専門店 昭和リフォームの新井です。

 

先日、摂津市ボランティアセンターから連絡があり、ボランティアに参加して参りました。内容は一人住まいの方の引っ越しに伴う家財道具の運び出しです。リフォームの仕事で家具移動には慣れていますので、インパクトやバールを持参して手際よく運び出しできたかと思います(^^)

 

このボランティアですが、国が高齢化社会対策として推し進めている『地域包括ケアシステム』構築の一環として、社会福祉協議会が主体となって実施しています。摂津市では昨年から探り探りの状態で進めてきて今にいたります。

 

昭和の時代であれば、マンション内のコミュニティ(管理組合)や、ご近所づきあいで解決してきたことを、昨今は地域コミュニティの繋がりが弱くなったためにボランティアが必要になったのかな?と考えております。個人的には、ボランティア活動を推し進めるのと同時に、地域コミュニティの繋がりを強くすることを促していくことも大事なことだと考えています。